Nintendo Switch版『Semispheres』の配信が開始!独自システムのパズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Semispheres』が、本日2017年11月30日から配信開始となりました。
販売価格は1,080円(税込)です。

本作は、Vivid Helixが開発を手掛けた独自システムのパズルゲームです。
日本では2017年2月24日にPS4版が配信されたほか、Steam版も日本語に対応しています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

右脳と左脳を刺激する分割画⾯パズル『Semispheres』

コントローラーの右スティックと左スティックでそれぞれ別々のキャラクターの操作をする、独特システムの分割画⾯パズルです。

左右のスティックの動作を別々に考えなければ、パズルを解き進めることはできません。
特殊能⼒やポータルを活⽤することで、追尾してくるセントリーを振り切り、⼆つに分割されてしまった「Semispheres」の世界を再びひとつに戻しましょう。

・待ち受ける50以上のステージ
ステージが進むにつれて、それまでのステージで求められた応⽤が求められ、難易度は⾼くなっていきます。
・ステルス要素も満載
ノイズメーカー、ポータル、サイドスワップ、テレポーティングなどの特殊能⼒を活⽤し、うまく敵を避けて進んでいきましょう。
・⼼温まるストーリー
ステージを進めていくことで、ある男の⼦とロボットとの物語が紐解かれていきます。

紹介映像もあります。

スポンサーリンク