Switch版『セルマとウィスプ』が2020年4月2日から国内配信開始!不気味な雰囲気を持つ2D横スクロールアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『セルマとウィスプ (Selma and the Wisp)』が、2020年4月2日から国内配信開始となりました。
販売価格は1,100円(税込)に設定されています。

本作は、インディーデベロッパーToucan Studioによって開発された、不気味な雰囲気を持つ2D横スクロールアドベンチャーゲームです。
ウィスプという光を操作して、女の子のセルマを誘導しましょう。

ゲームには論理的なパズルや予想外の障害、そして革新的なゲームプレイがぎっしりと詰まっています。

【Switch版 配信ページ】
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000026999

以下、Steamの商品紹介ページよりSteam版の概要です。

あなたが一人で恐れていると想像してください。
あなたが誰も助けなくて失われたと想像してください。
あなたが最悪の悪夢に直面している子供だったと想像してください。
まったくの暗闇の中でも、最も暗い光のほうが希望を意味します。

「Selma and the Wisp」は、特に不気味な感じの驚異的なプラットフォームゲームです。
論理的なパズルや予期せぬ障害が密集しているこのゲームには、革新的なゲームプレイ、低ポリゴンモデル、壮大なアニメーションが組み込まれています。
先見的な芸術家が率いる情熱的な開発者のグループによって作成された「Selma and the Wisp」は、主な機能を提供します:

■ゲームパッドまたはマウスによって制御される革新的な同時制御の2文字同時制御システム
■解決すべき驚くべきパズルがたくさんあり、アーケード要素が散在しています。
■各フレームが傑作である低ポリスタイルのグラフィックデザインの芸術的な習慣。

Wispに従ってください。 ライトを集める。 振り返らないでください。

スポンサーリンク