『聖剣伝説2 SECRET of MANA』がNintendo Switchで発売されない理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年8月、スクウェア・エニックスがPS4&PSVita&PC向けに『聖剣伝説2 SECRET of MANA』を発表しました。

本作は、スーパーファミコンで発売された『聖剣伝説2』のフルリメイク作です。
グラフィックを3Dで再構築したり、キャラクターボイスやトークイベントが追加されたりと、さまざまな新要素を追加しているのを特徴としています。

皆さんご存知のように、今年6月1日には「聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝- (GB)」「聖剣伝説2(SFC)」「聖剣伝説3(SFC)」の3タイトルが収録された『聖剣伝説コレクション』がSwitchで発売されました。

しかし、フルリメイク版の『聖剣伝説2 SECRET of MANA』は現時点ではSwitchには対応していません。
Red Bull Gamesが本作のプロデューサーである小山田将さんにインタビューを行い、『聖剣伝説2 SECRET of MANA』がSwitchで発売されない理由について尋ねました。

「Switchが発表される前にこのタイトルの開発が始まりました。プラットフォーム上でのリリースに関する声が大きくあり、私たちの予想を超えていました。」
「現在の状況では、これがSwitch上で利用できるようになるかはすぐに回答できませんが、ファンからのさまざまな要望を引き続き聞きたいと思います。」

Switchが発表される前から、本作が開発されていたことが理由と小山田さんは話しました。
IGN Japanに掲載されたインタビューでも、聖剣伝説コレクションよりも『聖剣伝説2 SECRET of MAN』のほうが先に開発が始まったと述べられています。

ただ、Switch版のリリースについては肯定も否定もせず、「ファンからの要望を聞きたいと思います。」と答えました。
ファンからの声次第では・・・といった感じでしょうね。

情報源:Red Bull Games

Amazon

【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ【Amazon.co.jp 限定】オリジナル版『聖剣伝説2』 “風” 解説書付
【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ【Amazon.co.jp 限定】オリジナル版『聖剣伝説2』 “風