Switch版『Scrap Garden』が海外向けとして2021年8月13日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Scrap Garden』が、海外向けとして2021年8月13日に配信されることが決定しました。
販売価格は$6.99に設定されています。

本作は、『ドンキーコング』、『スパイロ・ザ・ドラゴン』、『クラッシュ・バンディクー』などの傑作アクションゲームから影響を受けた、家族向けのパズルプラットフォーマーゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Scrap Garden は、崩壊した世界で目を覚まし、他のすべてのロボットたちが機能停止し動かなくなっているのを目にした、孤独なロボット「キャニー」の冒険を描いたチャーミングなパズルスクロールゲームです。『シティ』で何が起きたのか?ロボットたちはなぜ動かなくなってしまったのか?他に生き残った者は居ないのか?これら問いの答えを求め、そしてすべてを元に戻すべく、ちょっと錆びたキャニーはがんばろうとします。

■『ドンキーコング』、『スパイロ・ザ・ドラゴン』、『クラッシュ・バンディクー』などの傑作アクションゲームに影響を受けた正統派 3D スクロールゲームプレイが楽しめます。
■受賞歴のある美麗なグラフィックで描く、かわいくも荒廃したロボット世界で謎と冒険に満ちた 6 つのユニークな場所を探索可能。
■頭脳を試してくるパズルや爽快なミニゲームを含む幅広いゲームプレイをお試しあれ。
■強大なボスに戦いを挑み、ヤツらを倒す最適の方法を探し出しましょう!
■自然とテクノロジーという要素の衝突の奥深くへと潜る、Bobby Beato 氏によって語られる感動的なストーリーが見つかります。
■3名の異なる作曲家が奏でる音楽によって形作られる、打ち捨てられた世界の中へ。
■隠されたコレクションアイテムを全て集めて、世界の事をさらに解き明かしたり、追加コンテンツをアンロックしたりしましょう。

情報源:Nintendo.comIGN FranceChiliDog Interactive

©2021 ChiliDog Interactive LLC ©2021 Flazm All Rights Reserved