Switch版『Salt and Sanctuary』は「とてもよく売れました」と開発者が明かす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年8月2日から配信が開始されたNintendo Switch版『Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)』ですが、Ska StudiosのMichelle Juett氏が、eShopの最初の週に「とてもよく売れました。」とDestructoidのインタビューで話しました。

Juett氏は続けて、「Steam版の最初の1週間のセールスに匹敵する。」とも述べています。

具代的な販売本数についての言及はありませんでしたが、もともとは2016年に配信されたゲームで、2年以上遅れてSwitch版がリリースされたということを考慮すれば健闘したと考えても良さそうです。

『Salt and Sanctuary』は先週、eショップ上で4番目に売れているデジタルゲームでした。
また、全世界では8番目に売れているSwitchのタイトルでした。

日本の2018年8月2日~8月8日のランキングでも3位にランクインするなど、好調な初動となっています。

情報源:Destructoid

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク