Switch用ソフト『サファリピンボール』が2019年11月14日から配信開始!300円で遊べるピンボールゲーム

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『サファリピンボール』が、2019年11月14日から配信開始となりました。
販売価格は300円(税込)です。

本作は、インディーデベロッパーEnjoyUp Gamesによって開発され、スターサインによって配信されるリアルなピンボールゲームです。

サファリを題材にしたピンボールマシンが、ゲームの中でリアルに再現されています。
板面と筐体にゾウやライオンを描いた、サファリパークらしい台が特徴になっています。

また、オンラインランキングにも対応しているので、他のプレイヤーとスコアを競い合うことも可能です。





以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

リアルで面白いピンボールが登場!
ピンボールマシンを完全に再現し、板面と筐体にゾウやライオンなどを描いた「サファリピンボール」をお楽しみください。

プレイフィールドに隠された全ての得点要素を見つけ、最高得点に挑もう!
オンラインランキングでは、世界中のユーザーのスコアを同一ボードに表示!
世界No1を目指してのハイスコアを投稿しよう!!

・ゾウやライオンを描いた筐体のアーケードゲーム。
・マルチボール、エクストラボール、スキルショット、ジャックポットに加え、筐体揺らしも再現!
・細部に至るライト、サウンドをリアルな雰囲気で再現。
・ゲーム中にカメラ位置を4段階変えることができます。
・オンラインランキング対応。

© 2019 Super PowerUp Games. Published and distributed by Starsign, Inc. in Japan under license from Super PowerUp Games in Spain.