Switch版『Saboteur!』が海外向けとして2018年11月9日に配信決定!1985年にリリースされた古典的ゲームのリマスター版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Saboteur!』が、海外向けとして2018年11月9日に配信されることがSimFabricから発表されました。
販売価格は$8.00に設定されています。

本作は、Durell Softwareから1985年に複数の家庭用コンピューター向けとしてリリースされた、ステルス系のアクションアドベンチャーゲームです。
古典的名作が、30年以上のときを経てSwitchで復活します。

下記に概要があります。

古典的なレトロゲーム『Saboteur!』は、ZX Spectrumコンピュータ用として1985年にClive Townsendによって開発されました。
クラッシュ誌の「クラッシュスマッシュ」賞を受賞し、93%の得点で高い評価を得ました。

その33年後にSimFabricとClive Townsendがコラボレーションし、Nintendo Switch向けとして『Saboteur!』の特別リマスタリング版を用意しました!

ゲームでは、1985年のバージョンからオリジナルのミッションを体験できます。
さらに、このストーリーは新しいレベルや敵と連動します。
あなたは『Saboteur!』と彼の暗黒の秘密の話をもっと知ることができます。

<特徴>
– ZX SpectrumとCommodore 64の2つのバージョンから1985年のオリジナルミッションをプレイ
– 新しいレベル
– 新しい敵
– 新しいストーリー
– 新しいサウンドトラックと音楽
– 10時間以上のゲームプレイ
– オリジナル版よりも5倍
– 9レトロなコンソールグラフィックモード
– 8言語バージョン (日本語非対応)
– 22の特別な実績
– 秘密とイースターエッグを明らかにする

情報源:米任天堂公式サイト

© 2018 SimFabric

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク