Nintendo Switch版『RollerCoaster Tycoon』が開発中であることをAtaariが発表!遊園地経営シミュレーションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『RollerCoaster Tycoon (ローラーコースタータイクーン)』が開発中であることが、Atari Game Partnerから発表されました。

本作は、Steamなどさまざまなプラットフォームで展開されている遊園地経営シミュレーションゲームです。
遊園地を自由に作って運営して、自分だけの遊園地経営を楽しむことができます。

Switch版の開発発表と合わせて、Atari Game Partnerは同プロジェクトの資金を募るクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。
目標額は最低10,000ドルからです。

Atari Game Partnerは同プロジェクトにて、複数のシナリオやサンドボックスモード、タイクーンキャリアモードなどを追加することを約束しています。

今回開発が決まったSwitch版は、PC版とスマートフォン版のいいとこ取りをした作品になるとのことです。
また、TVモードでも携帯モードでも楽しめる同ハードはシリーズに最適だと開発者は述べています。

以下、本プロジェクトに関する動画です。

しかし、1月24日 15時時点で「好評価」が63件に対して、「低評価」が1,068件もあり、動画の評判は芳しくありません。
それはシリーズ最新作のSteam版が酷評されていることが原因だと思います。

Steam版の低評価もあり不安を抱いているファンは多いですが、シリーズのファンからすれば今後の展開に注目というところでしょうか。

スポンサーリンク