『Road To Guangdong』のSwitchパッケージ版がアジア向けとして2020年5月に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Road To Guangdong』のNintendo Switchパッケージ版が、アジア向けとして2020年5月に発売されることがパブリッシャーのExcalibur Gamesから発表されました。
2020年5月以降には他の地域でもリリースされますが、正式な時期はありません。

推定希望小売価格はUSD29.99で、PS4でもパッケージのリリースが予定されています。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ドライビング・アドベンチャーをけん引するパブリッシャーから、新たなロード・トリップゲームが登場。主人公サニーと叔母のグー・マは共に中国を横断する旅にでる―――古い親戚と再会し、家業を再び復活させるため。

■旅へ出よう
家族の大切なレストランが経営難となり、君は救済へと乗り出す。おんぼろの愛車サンディでは、君の運転技術なしにこのロード・トリップを走り抜くことはできない。

安定した腕とするどい視点こそがサンディを目的地へと走らせる。運転席へ乗り込みベルトをしたら、人生最大の冒険へと繰り出して、1990年代の美しい広東省を背景に突き進もう。

■ハンドルを握れ
サニーに物心がつくよりも前から家族が大切にしている愛車サンディは、愛する人々を運び、様々な危機を乗り越えてきた。そんな愛車もすっかり古びて、この緊急事態に乗り出すには誰かの手助けが必要となる。

燃費、タイヤの摩耗、エンジンの状態など十分に注意することでサンディのゴキゲンを保ち、中国で最も人口が多く広大なエリアへと旅をしよう。

■修理とアップグレード
進むべき道は長く、サンディが走り続けるためには単に安全運転をするだけとはいかないだろう。ミッションを達成するためには、問題がないか定期的にボンネットを開けて点検することが必要だ。

メカニックを呼ばなくてもいいように、オイルとガソリンを満タンにして、オイルフィルターからファンベルトまで使い古した部品は修理か交換をしよう。

■サニーの運命を導こう
プレイヤーはサニーという、経営難にある家族のレストランを継ぐ若き芸大卒業生。叔母のグー・マと共にかつて栄えていた経営を元に戻すため旅にでる。世代の違う年老いた叔母との関係は、このロード・トリップを通して本当の意味で試され、それは新たな発見の旅となる。

道中の小さなやり取りの積み重ねと他の親戚と対面したときの難しい選択こそがサニーの性格を形成していく。一族のなかで認められ、レストランを救えるかもしれない秘密を見つけ出そう。

経由:Nintendo Soup

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク