【更新】日本語版『Riverbond』の国内配信日が2019年12月10日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語版『Riverbond』の国内配信日が、2019年12月10日に決定したことが架け橋ゲームズ経由で発表されました。
全プラットフォームで配信予定とのことです。

Switch版の価格は2,480円(税込)で、2019年12月16日 23:59まで割引価格の1,984円(税込)で購入することができます。

本作は、Cococucumberによって開発された、ボクセルアートのキャラクターたちが奮闘する協力型アクションゲームです。
今年6月にPS4,Xbox One,PC(Steam)向けとしてリリースされたのが始まりで、Nintendo Switch版も12月10日より全世界で配信開始となります。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ブロックで作られたキュートな世界へ旅立とう!
ワイワイ遊べる協力プレイ対応のアクションゲーム

『Riverbond』は、ブロックで作られた世界を舞台にしたローカル協力プレイ対応のアクションアドベンチャーゲームだ!

リバーボンドはすべてが四角いブロックで作られた美しい世界。
9つの土地に分かれ、「エルドラ」と呼ばれる守護霊が人々を導いてきた。しかし、そのエルドラが「黒騎士」の手によってとらわれ、世界に大きな災いが広がっている…。

キミは1人の冒険者となって、リバーボンドを救う旅に出よう!

9つの土地に向かい、いろいろな武器を使いこなしながらモンスターを倒してエルドラを取り戻すんだ。
目の前にある物はなんだってバラバラに壊せることも忘れずに!

ときには友達や家族と力を合わせて、世界を救う伝説の勇者になろう!

<ゲームの特徴>
◆9つの土地を救い出せ!
 天空の庭園に住む巨大なカニ、雪山を支配する凶悪なペンギン…
 悪にとらわれたエルドラを救い出すために9人のボスに挑もう!
 さらに、いつでも参加/退出可能なローカル協力プレイにも対応!
 最大4人でキュートな世界をワイワイ冒険してみよう!

◆お気に入りの武器とスキンで冒険しよう!
 世界に散らばっているユニークな武器は50種類以上!
 気に入った武器を最大5つ持ってモンスターに立ち向かおう。
 冒険を進めるとキャラクターの姿を変える「スキン」も手に入る!
 海賊やユニコーン、お寿司にだってなれちゃうぞ!

スポンサーリンク