Switch版『Real Heroes: Firefighter』が海外向けとして配信決定!一人称視点の消防救助アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Real Heroes: Firefighter』が、海外向けとして配信されることが決定しました。
これは北米eショップによるもので、それによると2019年11月27日に$14.99でリリースされる予定です。

本作は、一人称視点の消防救助アクションゲームです。
プレイヤーは真の消防士となり、勇敢な役割を担います。

なお、移植となるSwitch版はグラフィックが更新されているとのことです。

以下、Fanaticalより本作の概要です。

本当の消防士のように、火を出して人々を救いたいですか?
この一人称の消防救助アクションゲームでは、プレイヤーは真の消防士の勇敢な役割を担います。
ロサンゼルスの大都市消防署で始まった新卒者として、世界の「パウダー樽」で貿易のツールを学び、大規模な火災や救助の被害者を戦います。
だから、新鮮なパンツを着て、あなたのハリアンをつかまえてください。
世界の最後の真の英雄の一人、つまり本当の消防士の人生を生きてください!

<特徴>
– 現実的な火災技術
– 9レベル以上のキャリアレベルでプレイする。
– 実際のツールを使用して火災を戦う。ホース、アックス、メカニカルセパレータ、消火器、ハリガン、デッキガンなど。
James Marsters(Buffy)、Jack McGee(Rescue Me)、Michael Jace(The Shield)、Jamie Kennedy(Ghost Whisperer)、Jenette Goldstein(Aliens)を含むオールスターハリウッドのボイスキャスト。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク