Switch版『雷電V Director’s Cut』が海外発売日が2019年7月25日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『雷電V Director’s Cut』の海外発売日が、2019年7月25日に決定したことがパブリッシャーのUFO Interactiveとデベロッパーの株式会社モスからアナウンスされました。
デジタル&パッケージの両方でリリースされる予定です。

パッケージにはサウンドトラックサンプラーCDとミニアートブックが含まれています。

本作は、2016年2月25日にMoss Co., Ltd.からXbox One向けとして発売されたシューティングゲームです。
2017年にはPS4&PC向けとしてXbox One版の全要素を収録し、さらに「2P同時プレイ」「新ミッションステージ」などの追加要素を収録した『雷電V Director’s Cut』もリリースされています。

下記にSwitch版の紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク