『ラジルギスワッグ』のプラットフォームがSwitchに決定!ダウンロード専用として6月13日にリリースへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


対応ハード未定となっていた『ラジルギスワッグ』のプラットフォームが、Nintendo Switchに決定したことがRS34から発表されました。
ダウンロード専用として、2019年6月13日にリリースされる予定です。

販売価格は2000円(税込)で、CEROレーティングはA(全年齢対象)となります。

■ラジルギスワッグとは?
2004年から続く、ポップでカジュアルなシューティングゲーム『ラジルギ』の最新作です。
アイテムを集めながら月の裏側に到達するのが目標です。
どんなに速く飛び、スコアを稼ぎ、どこまで遠く飛べるのか!?

■ストーリー
「アンブラ事件」のあと、学校を辞めるはめになった拙者こと相田タダヨでごじゃるが、新宿のとある廃駅に棲み付いて、はや数ヶ月。今は廃品回収のバイトで何とか生きておる。
バイト先の社員、アトラ殿からちょっと特殊で個人的で危なげな依頼を受けた拙者は、端末スーツ「白虎」に乗りこみ、月近くの小惑星を目指…月!宇宙!?
廃品回収や会社から試される課題をこなしながら向かった先には果たして何が…?
みたいな感じなのでごじゃるが…拙者ひとりじゃ不安でごじゃるし、おぬし、ちょっと協力して欲しいでごじゃる!

<公式サイト>
https://rs34.co.jp/product/radirgysw/

情報源:4gamer

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク