『Radio Hammer Station (ラジオハンマーステーション)』が2018年に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年に配信されたニンテンドー3DSダウンロードソフト「RADIO HAMMER」のパワーアップ版となる『Radio Hammer Station (ラジオハンマーステーション)』が、2018年に配信されることがアークシステムワークスから発表されました。
プラットフォームはPS4,PSVita,Nintendo Switchで、販売価格は未定です。

本作は、韓国のデベロッパーVinyl Labによって開発された、リズムに合わせてハンマーを振って迫り来る敵を倒しながら音楽を奏でるリズムアクションゲームです。
可愛らしいDJキャラクターたちのストーリーを楽しみながら、変態、エイリアン、ゾンビなど、様々な敵を倒してステージクリアを目指すことになります。

2D対戦型格闘ゲーム『カオスコード』ともコラボしていて、同タイトルのキャラクター「セリア」が、本作にDJとして登場します。

【ストーリー】
海賊放送局「ラジオハンマーステーション」はグルービーな曲を放送するのはもちろん、悪い子やモンスター、ゾンビ、変態さんを懲らしめるイカした放送局。
「ラジオハンマーステーション」のDJ達は今日も街の平和を守るため、リズムに乗ってクールに戦う。

<特徴>
●ポップなナンバーからクールなナンバーまで90曲以上を収録!
前作「RADIO HAMMER」の楽曲に新たに新曲を追加!
それぞれ用意されている3つの難易度をすべてクリアして、目指せトロフィーコンプリート!

●簡単操作で爽快リズムアクション!
使うボタンは3つだけ。
2つのボタンを使って敵をタイミングよく吹き飛ばし、もう1つのボタンでプレゼントを受け取ってFEVERゲージを貯めよう!
コンボを繋いでスコアアップを目指そう。

●新たなキャラクター「DJ ヌミ」!
ラジオハンマーステーションに所属するクールな凄腕DJ。
モンスターがゲームの中から飛び出したとの噂を聞いて、モンスターをやっつけるためにゲームセンターに向かう。

スポンサーリンク

関連動画

こちらはニンテンドー3DS版の紹介映像です。

台湾にて2017年に発売された、PS4&PSVita版の紹介映像もあります。

情報源:アークシステムワークス

スポンサーリンク