Switch版『QuietMansion2』が2020年7月9日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『QuietMansion2』が、2020年7月9日に配信されることがパブリッシャーのレジスタから発表されました。
販売価格は980円(税込)ですが、2020年7月21日 23:59までは割引価格の480円(税込)で購入することができます。

本作は、当時高校生が一人で開発し、SNS社会へのメッセージが話題となった3Dホラーアドベンチャーゲームです。
PCからの移植となるSwitch版には、PC版にはなかった要素が多数追加されており、より遊びやすくなっているとのことです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

あの3DホラーアドベンチャーがNintendo Switchに登場!

当時高校生が一人で開発し、SNS社会へのメッセージが話題となった3Dホラーアドベンチャー『QuietMansion2』が、ついにNintendo Switch版となって登場!

※本タイトル「QuietMansion2」は「QuietMansion1」をプレイしていなくても内容の理解が可能です。

■追加要素
UI周りの調整を行い、より見やすく遊びやすく。

あの「シャドーコリドー 影の回廊」とのコラボが実現。
QuietMansion2でも、シャンシャンと鈴の音が聞ける。

<あらすじ>
ある都市で大規模なバイオテロが発生。
だが、その後の調査でも犯人はおろか使用されたウィルスすらわからない状態だった…。

2年後の2019年、ようやく捜査の末、使用されたウィルスが「Kウィルス」であった事が明らかになり世界的なニュースになったが、未だに容疑者すら割り出せない状況だった。

一方、数年前から両親の反対を押し切りYoutuberとなった男は、最初500万再生を超える好調さを出していたことから慢心し、「高速道路から突然飛び降りてみた」という過激な動画によって炎上することになった。

しかし調子に乗り続けた男はいつしか視聴者の喜ぶような企画ばかりをするようになり、再生数がそのまま生活に関わることから、いつしか「視聴者の言うことを聞かなくてはいけない」という妄想に取りつかれるようになっていた。

そんなプレッシャーに精神的に追い詰められ、男はいつ死んでも構わないなどと思うようになり、恐怖などの感覚も麻痺してしまったことで、近づいたら戻ってこれないと噂の心霊スポットに動画撮影をしに行くことにした。

恐ろしい結末が待っている事も知らずに…。

【公式サイト】
http://regista.co.jp/games/QuietMansion2/

©K App./Regista

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク