『サイヴァリア・レストレーション -PSYVARIAR RESTORATION-(仮称)』がSwitchで発売される?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日放送された「Nintendo Direct 2018.3.9」の後に、任天堂・香港の公式サイトが更新されて、今後Nintendo Switchでリリースされるラインナップが更新されました。

その中の一つとして、『サイヴァリア・レストレーション -PSYVARIAR RESTORATION-(仮称)』がリストアップされています。

パブリッシャーはシティコネクションで、リリース日は2018年7月に設定されてます。

移植なのか、リメイクなのか、新作なのかなど、これ以外の詳細は明らかにされていません。

『サイヴァリア』は、アーケード用として2000年にタイトーから発売された(開発はサクセス)弾幕系の縦スクロールシューティングゲームです。
2002年にはPS2に移植されました。

敵弾・もしくは敵キャラクターに自機をかすらせることにより機体のパワーアップができるという独自の要素や、『ダライアス』のようにステージの分岐選択肢が設けられているのが特徴です。

サイヴァリア コンプリートエディション 通常版
サクセス (2002-03-28)
売り上げランキング: 28,799

また、2016年7月8日からは十数年ぶりの新作となるスマートフォン向けゲーム『サイヴァリア・リアセンブル』も配信され、ファンを歓喜させました。
※現在はサービス終了。

その後シリーズに関する続報はありませんでしたが、『PSYVARIAR RESTORATION』で家庭用ゲーム機で久しぶりに復活となるかもしれませんね。

任天堂・香港の公式サイトに掲載されたということで、信憑性もかなり高いはずです。
近いうちに公式発表があるかもしれないので、何かあればすぐにお知らせします。

情報源:任天堂・香港

オクトパストラベラー 【Amazon.co.jp限定】ステッカーシールセット 付
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 31