Switchの『ファンタシースターオンライン2 クラウド』は一番手軽にPSO2を始められるハード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日開催されている東京ゲームショウ 2017の「セガゲームスステージ」で、Nintendo Switch用ソフト『ファンタシースターオンライン2 クラウド』の詳細が少しだけ発表されました。

クラウド版の特徴

・ライトユーザーやファミリーの方にもPSO2を楽しんでもらうために、Switch(クラウド)での展開を決めた。

・クラウドサーバー上にゲーム本体のデータがあるので、大容量HDDが必要ない。
 時間のかかるダウンロードや毎回のアップデートの必要もない。

・Switch版は、(大容量のデータのダウンロード等の必要がないため)一番手軽にPSO2を始められるハード。

・Nintendo Switch本体は、プレイヤーの入力に対して、クラウドサーバーから映像を受け取り表示します。
 ゲーム画面はPS4版の設定6と、PC版の設定5の間くらいの表現になる予定。
 PS4やPCでやってる方もそれほど遜色なく見られる。

・クラウドゲームの特性上、30fpsでの動作となります。
 通信状況により遅延が発生する場合があります。
 また、映像を絶えず受け取るため、安定したネットワーク環境が必須となります。

・他のプラットフォームと同じく、基本プレイは無料です。
 (一部有料アイテムがあります)

・サービス開始時期は2018年。

・遠くない日に詳細を「PSO2 プレイヤーズサイト」等で発表予定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク