Switch版『Project Highrise: Architect’s Edition』が2019年4月25日に国内発売決定!「ザ・タワー」ライクなビル経営シミュレーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Project Highrise: Architect’s Edition (プロジェクト・ハイライズ アーキテクトエディション)』が、2019年4月25日に国内でも発売されることが決定しました。
国内でのパブリッシャーはH2 INTERACTIVEとなり、パッケージ版の販売価格は5,184円に設定されています。

ヨドバシ.comAmazon.co.jpなどではすでに予約受付が開始されています。

本作は、名作シミュレーション『ザ・タワー』ライクなビル経営シミュレーションです。

プレイヤーはビルの建築家、兼経営者として、自分だけのビルの経営を行います。
ビル内にはオフィスやレストラン、ショップなどさまざまな施設やテナントを設置できます。
テナントなどからは収入を得ることができるので、効率的に設置してお金を稼いでいきましょう。

もちろん、テナントを設置するだけが目的ではありません。
ビルの経営者として、水道、ガス、電気などの配線も行う必要があります。
施設・テナントごとに必要なものは異なるので、必要に応じて配線していきましょう。
何もしないでいると、住民の不満がたまってビルから出て行かれるので注意が必要です。

誰でも幸せになれるビル作りを目指すことが、プレイヤーの使命です。

大人気高層ビル経営シミュレーションゲーム「プロジェクト・ハイライズ」の日本語版がNintendo Switchで登場! !
理想的な建物を建設して、現代的な摩天楼を体験することが出来る建築経営シミュレーションゲーム。

<主な特徴>
・シナリオモードに挑戦するか、プリ建設モードを通じて自分ならではの建物を作ろう!
・レストラン、オフィス、ショップ、アパートメントなど、個性的なテナントたちがあなたを待っている。
・問題を発見して改修しよう。より効率的に建物を運用して理想的な建物のオーナーを目指そう。

<5種の追加コンテンツを収録>
・ラスベガス
・マイアミモールズ
・素晴らしきベルリン
・東京タワーズ
・ロンドンライフ

※掲載している価格等の情報は、2019年2月7日時点のものです。

スポンサーリンク