Nintendo of Americaが感謝祭シーズンにおけるセールス記録を公開。SwitchはWiiを抜き過去最高を記録(前年同期比115%)!『ピカブイ』は150万本を、『マリオパーティー』は100万本を突破

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo of Americaが、感謝祭シーズンにおけるセールス記録を公開しました。

同期5日間の記録において、Nintendo Switch本体がWii本体を抜いて米国の歴史の中でベストセラーの任天堂コンソールになっています。
また、Switch発売以来最も売れた週の記録も樹立しています。

Adobe Analyticsによると、Nintendo Switchは感謝祭の日にオンラインで最も購入されたアイテムで、ブラックフライデーからサイバーマンデーの期間にオンライン上で最も売れているビデオゲーム製品でした。

任天堂の内部売上高によると、買物客は、ブラック・フライデーからサイバー・マンデーに任天堂の製品で2億5,000万ドル以上を購入したと言います。
任天堂製のゲームやアクセサリー、NES Classic EditionやSNES Classic Editionなどのレトロなシステム、ニンテンドー3DSファミリーのようなビデオゲームシステムの売上高は、 2017年の同期間に比べて45%増加しました。

特に明記しない限り、任天堂の次のデータは11月22日から11月26日までのもので、米国特有のものです。

●Nintendo Switchハードウェアの売上高は2017年の同期間と比較して115%増加しました。
●二度目のホリデーシーズンに入っているNintendo Switchの生涯販売台数は820万台を超えています。
●『ピカブイ』は150万本を、『マリオパーティー』は100万本を突破。マリパはシリーズで最も速い売れ行き。
●ゼルダの伝説 BotW、マリオカート8 デラックス、スーパーマリオオデッセイ、スプラトゥン2などに続いて、米国だけで100万本を突破したタイトルになりました。
※一部修正しました。

また、同プレスリリースでは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の(予約)売り上げについても言及されています。
これまでに発表されたように、発売日前に最も多く売れたSwitchタイトルであり、これまでシリーズと比べて(発売日前に)最も売れているタイトルになっています。

<追記>
●Nintendo Switchハードウェアの売上高は2017年の同期間と比較して115%増加しました。
については、100が215になったということであり、倍以上の数値になります。

以下、Wall Street Journalの記者Takashi Mochizuki‏さんのTwitterより。

情報源:businesswire

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする