『ファミコンミニ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』も品薄になりそうな気配

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月7日に発売されることが決定した『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』ですが、5月14日から随時予約が開始されてます。

しかしながら、1日経たずにAmaonを初めとする予約が可能な大手通販サイトでは完売となってしまいました。
在庫が完売したところでも一瞬在庫が復活することもありますが、数分は持ちません。

「ミニファミコン」や「ミニスーパーファミコン」同様に、発売直後は品薄になる可能性が高いです。
「ミニスーパーファミコン」は発売から数ヶ月で普通に購入できるようになりましたが、「ミニファミコン」は生産が一旦終了になることが発表(2017年4月14日)されるまで、結局一度も品薄は解消されずでした。
※ミニファミコンは2018年6月28日より再販されることが決定してます。

ジャンプバージョンはどうなるか分かりませんが、少なくとも今のままでは発売直後は入手困難になる可能性が高いでしょう。

【抽選販売もある】
抽選販売が決定している店舗もあります。
抽選販売するということは、そこまで多くの入荷は見込めないのだと思います。

●HMV&BOOKS online
応募期間は2018年5月14日(月)~5月20日(日)23:59までで、5月末日までにメールにて当選通知されます。
特設ページ

●Joshin Web
応募期間は不明で、現在準備中です。
特設ページ

【店頭では?】
なお、店頭ではこれから予約開始というところもあると思います。
ネットは駄目でも、店頭ではまだ予約可能なところがあると思うので、ご利用のショップに確認してみてはいかがでしょうか?

ビックカメラなどでも店頭予約受付中ですが、すでに完売している可能性も高いのでご注意を。

現在準備中のところも多いようなので、各自で確認お願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク