【噂】任天堂がSwitchと統合できる自社スマートフォン発売を検討中?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


任天堂がNintendo Switchと統合できる自社スマートフォンの発売を検討しているというニュースをEngadgetが報じています。

台湾の電子部品業界情報誌DigiTimesからの情報筋によると、任天堂はXiaomiやVivo、Nubiaと並んで「ゲーミングスマホ市場でのプレゼンスを強化するか、参入を計画している」とのことで、さらには「自社のNintendo Switchと統合できるゲーム用スマートフォンの発売を検討している」という憶測があると報じられています。

この報道をしたDigiTimesは、台湾の電子部品業界との繋がりが深く、アップルのサプライヤー事情については一定の信ぴょう性があるメディアで、Switch発売前にVR機能を予測していた実績もあり、今回もある程度の根拠ある情報と考えられています。
※任天堂は先日、4月12日にNintendo Labo Toy-Con 04: VR Kitを発売することを発表しました。

これ以前に任天堂は「スマホをゲームボーイにするケース」の特許を出願しており、なんらかのポケモン関連スマホアプリをリリース、それと合わせてポケモン風のスマホケースも発売といった、無難な結末もありえそうとのこと。

何にしても現時点で任天堂からの発表はないので、どれも噂・憶測になります。

ちなみに、この報道を受けて京都に本社を置くプリント配線板専業メーカー「シライ電子工業」の買いが殺到しており、この報道で同社株の刺激材料となり買いが殺到しているとの見方が市場で出ているようです。
任天堂は2019年2月末時点で、同社株の2.4%保有してしています。

情報源:Engadget

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク