『ポケットモンスター ソード・シールド』の「ポケモンセンター シンガポール」での予約特典が判明!ファンからの評判は良くない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の「ポケモンセンター シンガポール」での予約特典が判明しました。

「ポケモンセンター シンガポール」は日本を除くアジア初のオフィシャルショップであり、9月1日から本作の先行予約を開始しました。
もちろん、独自の先行予約特典も用意されています。

日本の「ポケモンセンター」では好きなオリジナルフィギュア1個(単品購入)、もしくはオリジナルフィギュア3個すべてとアートブック(2本同時購入)が特典として付属します。
米国の「ポケモンセンター」では「サルノリ・ヒバニー・メッソンのキーチェーン」です。

シンガポールでは、「再利用可能なステッカー」と「専用のポケモン トレッタ チップ」が特典として付属します。
これに対しシンガポールのファンは、他の「ポケモンセンター」の特典と比較して良くないと声を荒げている人がいるようです。

さらに悪いことに、ゲームの費用がSGD89.90(USD64.79)かかります。
シンガポールのほとんどの小売業者はSGD68(USD49)前後でゲームを販売しているため、これと比較し高いことに対しても怒りをあらわしています。

株式会社ポケモンは、『ポケットモンスター ソード・シールド』のダブルパックを先行予約した最初の300人に「ゴールデンスチールブック」を提供することで状況を救おうとしましたが、このスチールブックはヨーロッパのダブルパックで無料で提供されており、シンガポールの他の小売業者が低価格で提供してるものでもあるので、状況はあまり変わりませんでした。

今回発表された先行予約特典に価値がないという人までいます。

多くのシンガポールにファンにとっては、残念なものになってしまったようです。

情報源:Nintendo Soup

スポンサーリンク