Switch用ソフト『Please, Don’t Touch Anything』が海外向けとして2018年11月22日に配信決定!ボタンがあると押したくなる。謎めいたボタンを押すだけのシミュレーションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Please, Don’t Touch Anything (プリーズ ドント タッチ エニシング: お願い、何も触らないで)』が、海外向けとして2018年11月22日に配信されることが決定しました。
販売価格は$9.99です。

本作は、インディーデベロッパーFour Quartersによって開発された、謎めいたボタンを押すだけのシミュレーションゲーム『Please, Don’t Touch Anything』の3D版です。

トイレ休憩に行った同僚に代わったあなた。
目の前には赤いボタンがある謎の機械があります。
「何も触るな!」という指示がありますが、ボタンを押すかどうかはあなた次第です。

以下、本作の概要です。

Please, Don’t Touch Anythingは謎だらけで脳を試す要素が満載の、ボタン押し式非線形パズルゲームです。

トイレ休憩に行った仕事仲間の代わりを務めていたあなたは、やがてピクセルで構成された見知らぬ街のライブ中継映像が映し出される緑の画面モニター付きの謎に満ちた機械の前に立っていることに気付きます。さらにその機械には不気味な赤いボタンが付いており、一言「何も触るな」というシンプルな指示が書かれていたのです!

赤いボタンを1度押すか、何度も押してみてください。あなたの選択や行動によって全く予想外の結果が発生し、30以上あるユニークなパズルのエンディングへと繋がります。

部屋でヒントや道具、ボタンを探し出し、なぞなぞを解いたり爆発イベントを発動させましょう。この見た目に反してシンプルな機械には、考えもしないようなサプライズが数多く詰め込まれています。

クラシックゲームのアップデート版には全く新しい高画質なビジュアル、新たなメカニクスに加え、クラシック版でのエンディングに新しい解決策や数々の新たなエンディングが追加されました。

さあ、ボタンを押してみてはいかが?そのどうしようもない好奇心に身を任せてみましょう。

情報源:米任天堂公式サイト

© ForwardXP, Inc. 2018. All Rights Reserved.

スポンサーリンク