PlaydiusがSwitch用の新作ゲームを海外向けに発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PLAYDIUS Entertainmentが、8月にドイツで開催される「Gamescom 2017」に出展されるタイトルラインナップとして、Switch用の新作ゲームを海外向けに大量発表しました。
※すでに発表済みのタイトルも含みます。

Away: Journey to the Unexpected

発売日:2018年第1四半期
開発:Aurélien Regard、Jim Gennisson
機種:PlayStation 4, Xbox One, Switch, PC

『AWAY』は アクション、ネゴシエーション、やや悪意のある要素を組み合わせた一人称のアドベンチャーゲームです。
アニメーションスタイルのグラフィックで表現されているのが特徴です。

BAFL:Brakes Are For Losers

発売日:Q3 2017
開発:Oudidon
機種:Switch, PC, Mac, Linux

『BAFL:Brakes Are For Losers』は、「Super Sprint」「Indy Heat」「Super Off Road」などのオールドゲームに敬意を表して開発された見下ろし型のシングルスクリーンレーシングゲームです。

驚くべき出来事でいっぱいの10のコースに挑戦しましょう。
8台のファンキーな車、車のアップグレード、最大8人のプレイヤーによるローカルマルチプレイヤー、タイムアタックなどの要素が含まれています。

Old School Musical

発売日:Q4 2017
開発:La Moutarde
機種:Swtch, PC, Mac

『Old School Musical』は、あなたを子供時代に戻らせるレトロなリズムゲームです。

20以上のオリジナルレベルが用意されています。
ストーリーモード、アーケードモード、スコアリングモードといった3種類のモードが用意。
Co-opプレイ、いくつかの隠されたミニゲームなど、通常のリズムゲームよりも豊かな経験を提供します。

また、世界的に有名なChiptune(ファミコン風のピコピコ音)アーティストによるサウンドトラックが用意されています。(人物は近日発表予定)

Hover: Revolt of Gamers

発売日:Q4 2017
開発:Midgar Studio / Fusty Game
機種:PlayStation 4, Xbox One, Switch, PC, Mac, Linux

『Hover: Revolt of Gamers』は、「ジェットセットラジオ」や「Mirror’s Edge」から影響を受けて開発された、近未来を舞台にした3Dオープンワールドのアクションゲームです。

ジェットセットラジオ風の未来的なカラフルな街を駆け巡ります。

Splasher

発売日:Q3 2017
開発:Splashteam
機種:PlayStation 4, Xbox One, Switch, PC, Mac, Linux

『Splasher』は、Steamで配信されている2D横スクロールアクションゲームです。

スプラッター砲で武装したプレイヤーは、スプラッシャーと呼ばれる塗装作業員(仲間)を救うために、塗装工場を駆け回り、邪悪な博士に立ち向かうことになります。
スプラトゥーン風のインクまみれのカラフル感が特徴になっています。

情報源:Nintendo Everything

ニンテンドースイッチを購入
Amazon:NintendoSwitchストア
楽天ブックス:NintendoSwitchストア