Switch版『PixelJunk Eden 2』の国内配信日が2020年12月10日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『PixelJunk Eden 2』の国内配信日が、2020年12月10日に決定しました。
販売価格は1,500円(税込)ですが、2020年12月16日 23時59分までは割引価格の990円(税込)に設定されています。

本作は、『PixelJunk Eden』の続編となる洗練されたサウンドと有機的なグラフィックが一体となった、植物の世界が舞台の“オーガニック”アクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ジャンプ、スピン、スイングで色や形が変化する不思議な世界のアクションゲーム

「PixelJunk Eden」でのサウンド/アートのディレクション、「Eden Obscura」ではゲームディレクションも担ったBaiyonのイメージから、「PixelJunk Eden 2」が生まれました。プレイヤーのアクションがペインティングのフィーリングを生むアーティスティックなビジュアルと、陶酔感を誘うテクノ/ディープハウスサウンド。

植物があふれるガーデンで住人のグリンプを操り、新たな植物を発芽させ、それらに飛び移りながらオーガニックに躍動し続ける美麗な世界を冒険しましょう。
グリンプはその体から出すシルクを駆使してガーデンを自在に動き回ることができ、そのスイングや、ジャンプなどの動きはブラシのストロークのように世界に不思議な色と形の変化を与えていきます。また個性的でユニークな能力を持つたくさんのグリンプ達や、様々な効果で能力を変化させるスパイスが生むプレイバリエーションがあります。ガーデンのどこかに存在する生命の源「スペクトラ」を、グリンプの能力やスパイスを駆使して手に入れましょう。前作で人気だったローカル2Pプレイにも対応、2人の動きに背景が反応して動くので、美麗なグラフィックのインタラクションと共に協力プレイをワイワイ楽しめます。

特徴:
・ガーデンの冒険を進めることで次々に解放されるたくさんの個性的なグリンプたち。
・それぞれのグリンプと、グリンプ能力を変化させるスパイスの組み合わせが生む多種多様なプレイ。
・万華鏡のように変化し続けるアーティスティックなビジュアル、その世界にマッチした陶酔感のあるサウンド。
・特徴的な10種類のガーデンと、各ガーデンの豊富なバリエーションによるボリュームたっぷりの冒険。
・心地よくも高揚感を誘う進化したアンビエントサウンド。
・ローカル2Pプレイにも対応。2人でワイワイと協力プレイ。

© 2008-2020 Q-Games Ltd.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする