『ホーギーヒュー』をNintendo Switchに移植するためのクラウドファンディングが8月21日から開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ピクセルの『ホーギーヒュー (HORGIHUGH)』をNintendo Switchに移植するためのクラウドファンディングが、2019年8月21日から開始となりました。

本作は、企画・プログラム・ドット絵その他を「ピクセル代表」の佐々木ひでくに氏が、キャラクターデザインを「シャンティ」シリーズのKOU氏が、音楽を「元コナミ矩形波倶楽部」の古川もとあき氏が手がけた、PC&iOS向けのシューティングゲームです。
懐かしいドット絵によるグラフィックとゲーム性、可愛らしいキャラクター、重厚なストーリー、ちょっと高めの難易度ながらもSTG苦手な方でもやりこむほどに増える救済要素などを特徴にしており、初心者から上級まで幅広く楽しむことができます。

移植となるSwitch版はUnityで0から書き直しているそうで、バランスやゲーム性の再調整、追加要素など大幅にアレンジを加えた全く別の『ホーギーヒュー』になるとのことです。

<PC版 紹介映像>

クラウドファンディングの目標金額は2,000,000円であり、支援額に応じてさまざまなリワードを受け取ることができます。
目標金額に到達すればプロジェクトは成功となり、集まった金額はNintendo Switch版の各種制作費に使われます。

【お金の使い道】
■ゲーム制作費(ドット絵制作・背景制作・演出・プログラム・UI制作・エフェクト・デバッグ・その他)
■追加楽曲制作費(古川もとあき氏による新曲を追加)
■追加キャラクター・イラスト(KOUさんデザインのキャラクターを追加)
■グラフィックデザイン等費用(印刷物など)
■リターン用費用(サントラCD、グッズ制作費など)
■CERO審査費用

詳しい詳細については、プロジェクトページからチェックしてみてください。

Makuake|PCゲーム「ホーギーヒュー」SWITCH版を開発して多くの人に遊んでもらいたい!|マクアケ – クラウドファンディング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク