Switch用ソフト『Pity Pit』が2020年6月11日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Pity Pit』が、2020年6月11日から配信開始となりました。
販売価格は500円(税込)ですが、2020年7月1日 23:59までは割引価格の400円(税込)で購入することができます。

本作は、ステージ自動生成型の2Dプラットフォームアクションです。

なお、このリリースは英語版であり、日本語の字幕はサポートされていません。
ゲームにテキストはそれほど含まれていないため、基本的な英語の知識だけで楽しめるとのことですが、購入する際にはよく確認をお願いします。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

破滅の運命を、堀り抜けろ!
ステージ自動生成型の2Dプラットフォームアクションで、掘り下げ、採掘し、クラフトし、時には爆撃もしながら深く深く掘り進んでいこう!あなたがプレイするドワーフのオラティオは、悪魔が近くの穴から突然飛び出して愛する妻を運び去るまで、彼女と一緒に鉱山の周りをぶらつくことを平和に楽しんでいました。しかし今や、最愛の妻を取り戻すために鉱山を奔走しなければなりません。にっくきデビル・ジョンソンから、グウェンドリンを救うことができるでしょうか?

特徴:
•自動生成された洞窟を、下に向かって掘り進めてください。
•つるはしとシャベルを使用して、さまざまな種類のブロックを処理していきましょう。
•鉱石を採掘すれば、強力なツールと危険な爆弾を作れます!
•道中にランダムで出現するパワーアップを集めていきましょう。
•5つのレベルのハードコアなチャレンジがあなたを待っています。
•デビル・ジョンソンと対決し、オラティオの妻を救い出しましょう!

英語版 ※日本語字幕には対応しておりません

© Eastasiasoft Limited, Panda Indie Studio. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク