新型コロナウイルス感染症による影響で『PCエンジン mini』等の生産および出荷にも影響が出ているとKONAMIが発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染症による影響で、『PCエンジン mini』等の生産および出荷にも影響が出ているとKONAMIが発表しました。

注文状況や注文品によっては発送遅延が発生する可能性がありますので、下記から状況を確認しておいてください。

以下、PCエンジン mini 公式サイトより

新型コロナウイルス感染症による、『PCエンジン mini』等の生産および出荷への影響について
平素より、KONAMIの商品・サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在発生している新型コロナウイルス感染症の影響により、 2020年3月19日発売予定のゲーム機『PCエンジン mini』『TurboGrafx-16 mini』『PC Engine Core Grafx mini』および周辺機器につきまして、 中国における生産および出荷の遅延が避けられない見通しとなりました。

2020年3月5日までに『PCエンジン mini』を予約購入された方におかれましては、2020年3月19日に商品お届け予定となります。 なお、『TurboGrafx-16 mini』、『PC Engine Core Grafx mini』、 周辺機器「ターボパッド for PCエンジン mini」「マルチタップ for PCエンジン mini」「マルチタップ for PCエンジン mini」を予約購入された方、 ならびに2020年3月6日以降に『PCエンジン mini』を予約購入された方におかれましては、2020年3月20日以降のお届けとなります。 詳細に関しては改めてお知らせいたしますので、今後の情報をお待ちください。

お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、状況を注視しつつ少しでも早く商品をお届けできるよう取り組んでまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※周辺機器「ターボパッド for PCエンジン mini」「マルチタップ for PCエンジン mini」「マルチタップ for PCエンジン mini」の発売元は株式会社HORIとなります。

『PCエンジン mini』は、2020年3月19日に発売される予定です。

【Amazon.co.jp】
PCエンジン mini 特設ページ
【公式サイト】
PCエンジン mini グローバルサイト
PCエンジン mini 公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする