【更新】PS4&Switch用ソフト『パウ・ザ・レジスタンス』が国内向けとして2020年12月3日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ratalaika Gamesが、PS4&Nintendo Switch用ソフト『パウ・ザ・レジスタンス』を国内向けとして2020年12月3日に配信することを発表しました。
販売価格は1,000円です。

本作は、ふざけた法令と国王を相手にパンツ抵抗軍が大暴れするアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

戦え、「パンツを穿かない」という自由のために!

本作の舞台は、動物たちが平和に暮らし、繁栄を享受する素晴らしい王国「パウパウパウ」。ある日、突然、国王であるバニー三世がすべての動物にズボンの着用を強制することを決定した。

国王の決定に納得がいかない動物たちが、パンツ着用に断固反対する勢力「パンツ抵抗軍」を形成した。パンツ抵抗軍」の一員として戦いに参加し、ハックアンドスラッシュで勝利への道を切り開き、押し寄せるすべての敵を撃破せよ!

特徴:
* パンツ着用を拒む動物たちの奮闘を描くストーリー!
* 装備品や戦闘スタイルが異なる複数のキャラクターが登場!
* 最大4人のローカル協力プレイに対応!
* レベルアップして新しいコンボを習得!
* 豊富な武器と防具!

© 2020 ラタライカゲームス
© 2020 Simpleton
© 2020 GrabTheGames