Switch用ソフト『ペーパーマリオ オリガミキング』で更新データVer.1.0.1が2020年8月6日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switchソフト『ペーパーマリオ オリガミキング』で、更新データVer.1.0.1が2020年8月6日から配信開始となったことが任天堂から発表されました。
今回は問題の修正が主となります。

以下、パッチノートです。

【全般】
●「てんくうスパーランド」で、「ヒミツのおんせん」に入れなくなってしまう問題を修正しました。
※すでにこの問題が発生している場合も、正常に進行できるようになります。

●「キノピサンドリア」のホテルのプールで、噴水の上にいたキノピオをたたけないことがある問題を修正しました。
※すでにこの問題が発生している場合も、正常に進行できるようになります。

●「ヘイホー(くろ)」を倒しても、大博物館のギャラリーに登録されないことがある問題を修正しました。
※すでにこの問題が発生している場合、太陽が戻ったあとの「ヒダリさばく」にて、再度「ヘイホー(くろ)」を倒すとギャラリーに登録されます。

●「にんじゃやしき」で、プレイヤーの状態によってはハックンを倒せず、進行不能になってしまう問題を修正しました。
※すでにこの問題が発生している場合も、正常に進行できるようになります。

●「わゴム」ボスとのバトルで、ゲームが止まることがある問題を修正しました。

●「バトル研究所」の「パズルトレーニングマシーン」のタイムトライアルで、33問以上正解するとスコアが正しく記録されない問題を修正しました。
※これまでに残っている記録については変更されません。更新データをダウンロードしたあとに出したスコアは正しく記録されます。

●「キノピチュいせき」で棺の外からアイテムを入手できてしまう問題、および、それに伴い「愛を感じられる」キノピオの台詞に異常が生じる問題を修正しました。
※すでに棺の外からアイテムを入手している場合も、キノピオの台詞が適切な内容になります。

●「ミハラシ山」で、「ミハラシタワー」を見上げるイベントが坂の下で発生することがある問題を修正しました。

※更新データをダウンロードするには、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。
※セーブデータは更新データのダウンロード後も引き続きご使用いただけます。

情報源:任天堂公式サイト