Switch版『Panzer Paladin』が2020年7月22日から国内向けに配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Panzer Paladin』が、2020年7月22日から国内向けに配信開始となりました。
販売価格は2,188円(税込)です。

なお、PC(Steam)バージョンも同日リリースとなります。

本作は、カナダ・モントリオールを拠点とするデベロッパーTribute Gamesによって開発された、8ビットスタイルのプラットフォームアクションゲームです。

「『リンクの冒険』のような剣術力学を使ったNESスタイルのゲームを作りたいと考えていました。」と開発者が述べていて、伝統的なメカニックと剣術を組み合わせたようなゲームプレイと、さまざまな武器を駆使した戦いを特徴としています。
Switchでもリリースされた「Mercenary Kings」とも少し似ているとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

強力なパワードスーツ“パラディン”に乗り込み、襲いくる魔物たちの武器を奪って反撃せよ!

夜空を切り裂くように、大剣が次々と降り注ぐ。恐ろしい光景だが、怯んではならない。ラヴェナス率いる、凶悪な魔物軍の地球侵略が始まったのだ。世界中の兵器をもってしても勝ち目はないが、人類には最後の切り札――最新鋭パワードスーツ“パラディン”が残されている!

地球の命運は今や、強い心を持つアンドロイドのフレイムに託された。スクワイアとなってパラディンに乗り込み、武器の番人たちと、邪悪な首領ラヴェナスを迎え撃て。人類の英知を集結したテクノロジーと、強大な魔物軍との最終決戦が今、幕を開ける!

魔物たちの武器を奪って反撃せよ!華麗な剣術と、最新テクノロジーが融合した力を見せつけてやれ。美しいピクセルアートで描かれた、世界中に散らばる圧巻の全17ステージを、斬って、殴って、突き進もう。パラディンに乗り込み、武器をとれ!

© Tribute Games Inc.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク