PS4&Switch版『Pankapu』が7月5日に国内配信決定!ナラティブ2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch版『Pankapu (パンカプ ~オムニアの防人)』が、2018年7月5日に国内で配信されることがビヨンドインタラクティブから発表されました。
販売価格は1,500円(税込)です。

本作は、フランスのデベロッパーToo Kind Studioによって開発された、絵本のようなグラフィックスが特徴的なレトロスタイルによる2Dアクションゲームです。
夢の国オムニアを舞台に、悪夢の国の侵略から守る小さな勇者「パンカプ」の冒険譚が描かれています。

剣と盾を使う「ブレイバリー」、身軽が特徴の弓使い「アルドラ」、瞬間移動などの超能力が使える「フェイス」といった3人のエイジスを使い分けて戦っていきましょう。
これらのキャラクターや能力などは、進むにつれて順次開放されていきます。


メインテーマ曲を手がけるのは、「聖剣伝説」シリーズでお馴染みの菊田裕樹さんです。
メインテーマも含めて、良質なBGMも注目ポイントになっています。

スポンサーリンク

紹介映像

以下、Switch版の紹介映像と18分間のゲームプレイ動画です。

情報源:GAME Watch

©Plug In Digital. Made in Ch’nord

スポンサーリンク