開発期間8年! 『Owlboy』のPC(Steam)版が5月24日に日本語に対応決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発期間8年のゲームとして話題になった『Owlboy』のPC(Steam)版が、5月24日に日本語に対応することが分かりました。

日本語ローカライズは、「架け橋ゲームズ」が担当しています。

リンク:Steam配信ページ

美麗に描かれた世界を飛び回り探検していくアドベンチャープラットフォーマーゲーム。
声の出ないフクロウのオータスは、町のみんなの期待に応えれず苦悩している。そんな中、突然のスカイパイレーツの襲撃によって状況は最悪となっていく。
町を救うため、モンスターの住処となっている古代の遺跡の秘密を解明していこう。

■ピクセルアートへのラブレター – Owlboyは、美麗なグラフィックで描かれた、飛行とジャンプアクションを掛け合わせた探索型2Dアクションゲームです。
■持ち運びアクション- オータスの友人たちを持ち運ぶことで、彼らのそれぞれの個性を使った多彩なアクションを使いこなそう。
■深いダンジョンの先には、手ごわいボスたちが待っている。
■開発期間8年間の力作!

Nintendo Switch版も発売予定!

『Owlboy』は、先日Nintendo Switchでの発売も発表されたタイトルになります。
Switchでも日本語版の発売が予定されています。

この動画の6:30~から確認できます。

こちらは日本語版のプレイ動画です。

インディーズゲーム好きには注目のタイトルになりそうですね。

スポンサーリンク