Switch版『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』が2019年12月12日に発売決定!!巨大ロボット対戦アクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション (海外名:Override: Mech City Brawl)』が、2019年12月12日に発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2019年10月10日号」で発表されました。
販売価格はパッケージ版・ダウンロード版共に4,200円(税別)で、日本でのパブリッシャーは3gooとなります。

本作は、ブラジルのインディーデベロッパーThe Balance Incによって開発されPS4&Xbox One&PC向けとしてリリースされている、巨大ロボット対戦アクションゲームです。
巨大なロボットを操作して繰り広げられる、白熱の3Dメカ乱闘が楽しめます。

Switch版はオンライン対戦をもちろんサポートし、ローカルでも最大4人で対戦が可能となっています。

スキン変更も充実しており、白を基調としたカラーのほか、メタリックで重厚感のある外見にしたりと、さまざまなカラーで個性を発揮することが可能です。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ギアのないところ、勝利の栄光はない!
巨大なロボットを操作して繰り広げられる、白熱の3Dメカ乱闘!
ローカルとオンライン対戦モード、2〜4プレイヤーによるパーティ Co-op、そしてソロ用キャンペーンでいずれ劣らぬ個性的なメカを操り、壮大な死闘に挑め!

操作する機体はバラエティ豊かな高層ビルサイズの巨大メカ。どの機体にも独自のプレイスタイル、スペシャルムーブ、決め技が用意されている。対戦相手に飛びかかり、舞台となる都市を遠慮なく踏みつぶせ。東京、エジプト、サンフランシスコ、メキシコなど、実際の都市や国をモデルにした3Dのアリーナで大暴れ!
他のプレイヤーに挑戦するもよし、2〜4人の友人を集めて、各自が1機のメカを操るダイナミックなCo-opプレイを楽しむもよし。
ガレージではメカのカスタマイズが可能。
アクセサリやスキンを変更し、自分だけのユニークなスタイルを作り上げよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク