Nintendo Switch版『OPUS 魂の架け橋』の配信日が3月22日に決定!トレーラーも公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『OPUS 魂の架け橋』の配信日が、2018年3月22日に決定しました。
販売価格は999円(税込)です。

発売日決定に合わせて、最新トレーラーも公開されています。

本作は、2017年11月30日にSwitchで配信された『OPUS 地球計画』の精神を受け継いだ探索アドベンチャーです。
荒廃した世界とロケットをテーマにした、感動の物語が描かれています。

●ストーリー
銀河信仰に支えられた時代、人類は星の高さに憧れ、
宇宙の果てに有る故郷へと、霊魂を搭載したロケットを打ち上げた。

「OPUS 魂の架け橋」は大災害後の物語。

孤独に置かれた青年と少女は、終末後の世界で先人たちに代わり「宇宙葬」を行う事を決意した。
死やすべての絶望を飲み込み、終わりの日に亡くなった霊魂達に安息を与える為に。

さあ、荒廃した、全てが思い出となった世界で、様々な道具やパーツを探し出し、ロケットを完成させて、打ち上げるのだ。
この終末の先に、希望があると信じて…!

「OPUS-地球計画」の製作チームが開発した、全く新しいタイプの探索アドベンチャーゲーム「OPUS-魂の架け橋」を是非お楽しみください

なお、『OPUS 地球計画』は500円(税込)で配信中なので、本作に興味を持った方は先に「地球計画」からプレイすることをオススメします。
配信ページはこちら

© Sigono Inc.

スポンサーリンク