『OPUS 魂の架け橋』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日12月28日に放送された「FLYHIGH EXPRESS 2017年末 特別編」で、『OPUS 魂の架け橋』がNintendo Switchで発売されることが発表されました。

本作は、2017年11月30日にSwitchで配信された『OPUS 地球計画』の精神を受け継いだ探索アドベンチャーです。
Switch版『OPUS 地球計画』のセールスが好調のため、続編となる『OPUS 魂の架け橋』のリリースも決まったようです。

●ストーリー
銀河信仰に支えられた時代、人類は星の高さに憧れ、
宇宙の果てに有る故郷へと、霊魂を搭載したロケットを打ち上げた。

「OPUS 魂の架け橋」は大災害後の物語。

孤独に置かれた少年と少女は終末後の世界で先人たちに代わり「宇宙葬」を行う。
死やすべての絶望を飲み込み、終わりの日に亡くなった霊魂達に安息を与える為に、彼らは決心した。
力不足かもしれないが、霊魂(みんな)の声に応え「宇宙葬」を完遂させる事を。

下記はiOS/Android版の紹介映像です。

なお、Switch版に関しては配信時期等は未定です。
詳細は続報をお待ちくださいとのことです。

『OPUS 地球計画』は500円(税込)で配信されているので、興味のある方はこちらからプレイしてみましょう。

スポンサーリンク