Switch用ソフト『Oniken 』と『Odallus: The Dark Call』が2019年8月8日に配信決定!8bitスタイルのアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『Oniken (オニケン)』『Odallus: The Dark Call (オダラス: 闇の呼び声)』が、2019年8月8日に配信されることが決定しました。
販売価格は980円(税込) / 1,280円(税込)です。


『Oniken』は、1980年代のゲームと映画からインスピレーションを受けたアクションプラットフォームです。
容赦ない難易度を誇った8ビットのプラットフォームアクションゲームにインスパイアされた『オニケン』では、襲い掛かる敵、危険な罠、そして手ごわいボスを敏捷さと剣の技だけで乗り越えていくことになります。


『Odallus: The Dark Call』は、『魔界村』、『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』、および『悪魔城ドラキュラ』に触発された、古典的な探索/アクションゲームです。
戦いに倦(あぐ)み疲れながらも、暗黒から息子を救い出すために今一度、剣を手に取った戦士「ハギス」を操作してオープンに探索可能な8つのレベルに挑みます。

どちらも8bit時代の古典的な内容をベースにしています。

【配信ページ】
Oniken
Odallus: The Dark Call

紹介映像

下記にそれぞれの紹介映像があります。