Switch版『One-Way Ticket』の配信日が2019年11月28日から2020年1月16日に延期に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『One-Way Ticket』の配信日が、2019年11月28日から2020年1月16日に延期にされることがeショップの配信ページで判明しました。

本作はもともと2019年9月19日に配信が予定されていましたが、eショップから削除され配信日が不明に。
その後、11月14日に再びeショップに登録され11月28日に配信予定と発表されてました。

しかし2回目の延期となったようです。
延期の理由は不明ですが、2回目のeショップの配信情報自体が間違っていたのか、何らかの問題が発生したのだと思われます。

見逃した方のために、任天堂公式サイトから本作の概要です。

本作はクロスプラットフォームのサスペンスタイプのアドベンチャーゲーム。同時にビジュアルノベルの要素を持っています。実際に起きた事件を題材にした物語

合計八つの章節,メインストーリーの長さは約4時間くらい。
残酷な旅を完全再現した数百枚のCG,錯綜を極めた関係を含まれた10万の文字。

交流の中で事件を促進しながら,迫真感あふれるストーリーを体験できる,まるで自分もこの青空の残酷さを経験したようだ。
人間性に対する拷問に直面する,事件の行方は君次第だ。

人間性に対する反省は必要だ,しかし人間性は経験を超えている。
もし暗い人間性の背後にある秩序の崩壊が見えないのなら,その深い反省は浅はかなものにすぎない。
真実は一つの変量にすぎない,そしてそれは人が現実に介入した後の結果である。無限に変化する環境の中で,数えきれない人物とすれ違う,この世界と縁を結ぶ。

Developed by Light & Digital Technology. Published by Beijing Spirit Games Limited. All rights reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク