『One Step From Eden』がSwitchにも対応へ。「ロックマンエグゼ」から影響を受けたデッキ構築ローグライク・アクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『One Step From Eden』のKickstarterプロジェクトが、先月から開始されています。
キャンペーン終了まで24時間をきりましたが、現在までに目標金額の1,632,875円を大きく上回る6,691,351円を集めることに成功しました。

これにより、PC以外にSwitch向けとしても開発されることが決定しています。
どちらもバージョンも2020年のリリースが目指されています。

Thomas Moon Kang氏によって開発されている本作は、『ロックマンエグゼ(MegaMan Battle Network)』シリーズからインスパイアされた、戦略的なデッキ構築とローグライクな要素と組み合わせたリアルタイムアクションRPGです。

バトルネットワーク ロックマンエグゼ
カプコン (2001-03-21)
売り上げランキング: 5,248

その場で強力な呪文を唱えたり、進化する敵と戦い、変わったアーティファクトを集めたり、友達を作ったり、敵を作ったりしましょう。

物語の舞台となるのは、戦争によって荒廃した暗い世界です。

人々は、最後に輝く希望の光と言われているエデンを目指しています。
一人で、または協力している仲間と戦い抜き、エデンにたどり着きましょう。

<特徴>
●200以上のスペルと100以上のゲームチェンジアイテムを含むデッキ構築
●アクションデッキ構築、弾丸地獄アクションとカードゲーム戦略の融合
●8+プレイ可能なキャラクターとボス
●交互の走りと終わりを持つ生死の選択
●独創的により難しくなる進化するユニークな敵
●ランダム生成された世界との戦い
●ローカルマルチプレイとPvP

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク