Switch版『One Line Coloring』が国内向けとして2020年11月26日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『One Line Coloring (ワンラインカラーリング)』が、国内向けとして2020年11月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,000円(税込)ですが、2020年11月25日 23時59分までは割引価格の700円(税込)で購入することができます。

本作は、『六方 論理』のMythicOwlによって開発された、美しいジオラマを構成していきながら躍動的な形状をつくる楽しいパズルゲームです。
大人でも子どもでも簡単に楽しく遊べ、プレイヤーの想像力を刺激します。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

点と点を一筆書き(ワンライン)でつなぎかわいいミニチュアたちと美しいジオラマを鑑賞するシンプルでリラックスなパズルゲーム

【ゲーム紹介】
点と点を一筆書きでつなげていき、パズルをクリアしてジオラマを完成させよう。
一筆書きパズルをクリアしていくと、かわいい動物、色とりどりの植物、素敵なエクステリアなどのミニチュアが出来上がっていき、ジオラマ内に飾られていきます。
各ジオラマには、島、海底、森、宇宙など、魅力的なテーマが設定されています。
段々とにぎやかになっていくジオラマを完成させ、かわいいミニチュア動物たちに彩られた癒しの空間を作りましょう。

美しいBGMでリラックスしながらパズルをプレイしよう。
シンプルなルールと直感的な操作で遊べるので、大人も子どもも楽しめるゲームです。

一見かんたんにクリアできそうで、意外と難しいゲームレベルが絶妙です。
シンプルだけどハマってしまう、そんなパズルゲームになっています。
一度始めたら、気がついた頃には、全てのジオラマを完成させているかも。

【特徴】
* 100種類以上の丁寧にデザインされたミニチュアパズル。
* 点と点を一筆書き(ワンライン)で結んでいくシンプルなルール。
* パズルの開始地点を選択させるパターンや、一方通行があるパターンも。
* 一度クリアしたパズルはミニチュアとしてステージごとのジオラマに飾られていきます。
* 心地の良いリラックス音楽とパステルカラーの美しいビジュアル。
* 大人も子どもも直感的にプレイできる想像力を刺激するパズルゲーム。

【開発会社紹介】
ポーランドのゲーム開発会社であるMythicOwlが開発をしています。
ポーランドは作曲家ショパンの生地で、偉大な芸術家を輩出しています。
近時のポーランドは、高いクオリティのゲームが多数開発されているゲーム開発最先端の国です。

MythicOwlが開発した「Hexologic(邦題:六方 論理)」は、複数のゲームアワードを受賞し全世界でヒットしました。
MythicOwlではゲームを単なる遊びではなく、教育のツールや新しいスキルを学ぶツールにもなると考えゲームをよりポジティブなものにしていくために、日々、ゲーム開発をしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク