Switch版『Oh My Godheads: Party Edition』が2018年9月25日に海外配信決定!マルチプレイに対応したパーティアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Oh My Godheads: Party Edition』が、海外向けとして2018年9月25日に配信されることがSquare Enixからアナウンスされました。
販売価格は$14.99です。

本作は、インディーデベロッパーTitutitechによって開発された、マルチプレイに対応したパーティアクションゲームです。
スクウェア・エニックスのインディーズゲーム支援プロジェクト「Square Enix Collective」の支援を受けています。

Switch版は最適化されたほか、さまざまな追加要素が収録されているとのことです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

Oh My Godheadsはスピード感と熱狂にあふれるマルチプレイヤー ゲームで、4人のプレイヤーが尖った剣を振り回し、起爆性のパイを放ち、敵を倒した歓喜を祝う。バラエティ豊富なキャラクターから選び、エキサイティングな戦いの後、獲得したヘッドを自分の陣地に持ち帰りましょう。

<特徴>
●10つのヘッド:各プレイヤーが爆発、マインドコントロール、凍結などさまざまなアビリティを使って、敵を倒しヘッドを獲得。
●ローカルマルチプレイヤー:最大4人までが参加し、敵に起爆性のパイを放つことで攻撃してヘッドを獲得しよう!
●10つのバリエーション豊富なロケーション:日本の滝、イタリアの火山、アステカのピラミッドなど、各ロケーション特有の障害物が登場。
●9種類の面白いキャラクター:美しいポリゴン風で描写されるキャラクター達。シルクハットに単眼鏡、パイプという姿のペンギンにはつい魅了されてしまうでしょう。
●キャプチャーザ・ヘッド:2つのチームが同時にヘッド争奪戦に参加し、何者かに頭を叩かれないようにしつつ、自分の陣地まで持ち帰ります。
●キング・オブザ・ヘッド:ゴールやチームはなく、ヘッドを長時間守ったプレイヤーが勝利となります。ヘッドハンター はキルの数が最も多いプレイヤーが勝利し、ラストマン・スタンディング は最後に生き残ったプレイヤーが勝利となるモードです。

スポンサーリンク