「ゼルダの伝説」風のアクションRPG『Oceanhorn』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Oceanhorn: Monster of Uncharted Seas』(オーシャンホーン 未知の海にひそむかい物)が、海外向けとして発売されることが決定しました。

FDG Entertainmentがファンからの質問に、「はい、今年後半にOceanhornがNintendo Switchに向かいます。美しく強力なSwitchで実行されます。」とツイートしたことで判明しています。

本作は、「ゼルダの伝説」風のアクションゲームとして話題を呼んだ3D アクションRPGです。
「ゼルダの伝説」らしさを感じられるパズル・謎解き要素もあります。

2013年にiOS向けとして配信されたのが始まりで、PC(Steam)にも移植されています。
現在もiTunesストアSteamで配信中で、日本語にも対応してます。

その後、PS4/Xbox Oneでも発売されることがアナウンスされており、2016年にアメリカで配信が始まりました。
そして今回、NintendoSwitchにも対応されることが発表されたわけです。

「ファイナルファンタジー」の植松伸夫氏と、「聖剣伝説」シリーズの伊藤賢治氏が音楽提供していて、日本とも関わりの深いゲームです。

ゲーム的にも「聖剣伝説」と似たところもあり、「ゼルダ」や「聖剣伝説」が好きな人なら楽しむことができるでしょう。
海外で開発されたゲームですが、ジャパニーズRPGに大きなリスペクトを感じられる作品になっています。

現時点でSwitch版が日本でも配信されるかは不明ですが、Steam版などは日本語に対応しているので期待はできるでしょう。

さらに付け加えると、北米のPS Storeで配信されているPS4版『Oceanhorn』は、iOS版・Steam版同様に日本語テキストにも対応していることから、その可能性はより高いはずです。
参考リンク:ゼルダの伝説風アクションアドベンチャー『Oceanhorn: Monster of Uncharted Seas』(北米版)クリア

スポンサーリンク