Switch版『Null Drifter』が2020年4月9日から配信開始!1ビットスタイルのツインスティックシューティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Null Drifter』が、2020年4月9日から配信開始となることがeastasiasoftから発表されました。
販売価格は500円(税込)に設定されています。

Xbox One版PS4版に関しては、4月8日から配信開始です。

本作は、究極のスペースファイターパイロットになるために徐々にスキルを鍛えてゆく、1ビットスタイルのツインスティックシューティングゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ミニマリスティックなグラフィックで、マキシマムなアクションを!

究極のスペースファイターパイロットになるために徐々にスキルを鍛えてゆく、究極の1ビットLo-Fiシミュレーションに突入せよ!密かにProject Starshipワールドの一部でもあるこのツインスティックシューティングゲームは、覚醒した「虚無」の力に対抗するミッションに向けてパイロットたちを訓練するように設計されています。『Null Drifter』シミュレーションは、新しいチャレンジとより激しいバトルを徐々に導入してゆくことで、あらゆるパイロットの限界をさらなる高みへと押し上げます!

特徴:
•シングルスクリーンの弾幕地獄アクションを突破するべく、撃って撃って撃ちまくれ!
•シンプルでありながらノスタルジックなグラフィックを体験してください。
•ビデオエフェクトとカラーパレットをカスタマイズすることが可能です。
•徐々に進化してゆくチャレンジの連続で、自分のスキルをテストしていきましょう。
•戦場の真っ只中で、戦いながら武器をアップグレード!
•AIが作曲したLo-Fiサウンドトラックをお楽しみください。

© Eastasiasoft Limited, Panda Indie Studio. All Rights Reserved.

スポンサーリンク