任天堂直営店「Nintendo TOKYO」の長い待ち時間に対して「店舗運営については引き続き改善に努めていく」と任天堂が回答!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年11月22日に渋谷PARCOでオープンとなった任天堂直営店「Nintendo TOKYO」ですが、初日から整理券配布制になり、オープン以降、つねに待ち時間ができる状態になるなど盛況状態が続いています。

11月25日には「待ち時間は約6時間以上になる見込み」と伝えられ、特にオープンから数日は数時間待ちというのは普通でした。

また、年末ということも影響していると思われますが、現在も数時間の待ち時間は普通になってます。

これについて大手メディアBloombergが「Nintendo TOKYO」のレポートをサイトに掲載し、その中で同店の店員は混雑具合について「列ができなかった日は一日もない。観光客の一人は、会計のために30分以上並んだ。」と話しました。

さらに任天堂の広報担当者は電子メールで「店舗運営については引き続き改善に努めていく」と回答し、毎日訪れる顧客に対しては感謝と謝罪の言葉を贈っています。

経由:Nintendo SoupBloomberg1Bloomberg2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク