「Nintendo Switch 本体」がAmazon.co.jpで品薄状態に!【2020年2月4日】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年8月30日より、バッテリー持続時間が長くなった「Nintendo Switch」新モデルが販売開始となりました。
それ以降というわけではないですが、最近になりAmazon.co.jpでSwitch本体が品薄状態になっているようです。

記事投稿の2020年2月2日時点で、Amazon.co.jpではAmazon販売/出品による「Nintendo Switch本体」の新品が在庫切れとなっています。

Amazon販売/出品以外のものならありますが、Switch本体の希望小売価格が32,978円(税込)にも関わらずに、グレーの新品が36,000円代~(税込)で、ネオンの新品が37,000円代~(税込)で販売されてます。

【Amazon.co.jp】
Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

また、楽天ブックスやセブンネットショッピングなどでもSwitch本体が記事投稿時点で在庫切れとなっていました。
楽天ブックスなど楽天市場の定価販売店はキャンペーン次第でポイントを多く獲得できるので特に人気が高く、入荷してもすぐに売り切れてしまいます。

ノジマオンラインやヨドバシ.com、ビックカメラ.comなど多くのネットストアや店頭には在庫があるので、発売当時のような品薄感はありませんが、少なくともAmazon.co.jpでの需要は非常に高くあるようです。

※このページに掲載している価格等の情報は2020年2月2日 22時時点のものです。記事閲覧のタイミングによってはAmazonの在庫が復活していることもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする