Nintendo Switch版『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』の発売日が2019年7月に決定!さらにPS4版の発売も決定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン (THE NINJA WARRIORS ONCE AGAIN)』の発売日が、2019年7月に決定したことがパブリッシャーのタイトーとデベロッパーのナツメアタリ・TENGO PROJECTからアナウンスされました。
これに加えて、PS4版がリリースされることが合わせて発表されています。

販売価格・販売形態は未定です。

本作は、タイトーから発売された2Dアクションゲーム『ニンジャウォリアーズ』を最新のハード向けにリメイクしたものです。

元となるのは、1994年にリリースされたスーパーファミコン版です。

ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~
タイトー (1994-01-28)
売り上げランキング: 24,121

1987年に発売したアーケードゲーム「ザ・ニンジャウォーリアーズ」をスーパーファミコン向けにアレンジして1994年に発売した「ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN」をベースにしており、当時のメインスタッフ「TENGO PROJECT」が25年ぶりのセルフリメイクを行ったゲームで、16bitテイストはそのままに、キャラクターの解像度やパターン数等を、最新のハードに合わせて大幅パワーアップしています。

リメイク版では新キャラクター「ヤシャ」と「ライデン」が追加されているほか、「ザ・ニンジャウォーリアーズ AGAIN」では実現できなかった2人協力プレイモードも搭載されているので、友達と一緒に遊ぶことができます。

より詳しい詳細は公式サイトをチェックしてみてください。
それぞれで内容が違うので、両方チェックすると良いでしょう。

<公式サイト>
タイトー特設ページ
ナツメアタリ特設ページ

スポンサーリンク