スポンサーリンク

Switch用ソフト『Night Vision (ナイトビジョン – 暗いところで見る)』が国内向けとして6月10日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Night Vision (ナイトビジョン – 暗いところで見る)』が、国内向けとして2021年6月10日から配信開始となりました。
販売価格は899円(税込)に設定されています。

本作は、『ペイント』『テーブルテニス』のSabecが手掛ける、右のJoy-Conに内蔵されたIR(赤外線)カメラを使用して動作するゲームです。

0.5メートルまでの完全な暗闇の中で何でも見ることができます。
白いものや反射するものは、より遠くまで見えるので色々と試してみましょう。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

ナイトビジョンは、完全な暗闇の中で見ることができます。
※本作は日本語に対応しておりません

ナイトビジョンは、右のジョイコンに内蔵されたIR(赤外線)カメラを使用して動作します(なんてクールなんでしょう!)。
真っ暗な中、0.5メートル先までのものを見ることができます。
白いものや反射するものは、より遠くまでよく見えますが、ご自分で試してみてはいかがでしょうか。

© Sabec Limited 2021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする