Nicalisが『Night Trap』をNintendo Switchに移植することに興味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NicalisのボスであるTyrone Rodriguez氏が、『Night Trap (ナイトトラップ)』をNintendo Switchに移植することに興味を持っているようです。

Rodriguez氏の「Night Trapは完売です。おめでとうございます。 Nintendo Switchの物理バージョンはどうですか?やってみましょう。」という呼びかけに、リマスター版の開発を手掛けたScreaming Villainsが「私はSwitchでそれを本当に取得してみたいが、彼らは拒否しました。」と答えました。

『Night Trap』は、メガCD向けとして、1992年に米国で発売された実写型のアドベンチャーゲームです。
インタラクティブムービーの先駆けとも言われました。
国内でも日本語化されて発売されています。

ゲームの舞台となるのは、屋敷内で行われている個性派揃いの少女達が集うパジャマパーティーです。

そこに謎の侵入者たちがやって来ます。
プレイヤーは特殊部隊SCATの隊員として、防犯(隠し)カメラで少女達たちを監視しつつ、屋敷内のさまざまなトラップを駆使して侵入者を撃退していくことになります。

ホラー的要素も含みつつ、コミカルさとB級映画のようなノリが本作の特徴といっても良いでしょう。

2017年にはリマスター版となる『Night Trap 25th Anniversary Edition』が、PS4/XboxOne/Steam向けとして海外で発売されることになりました。

25th Anniversary Editionの開発元であるScreaming Villainsは、もともとSwitchでも発売することを計画していましたが、何らかの理由によってSwitchで発売することは実現しませんでした。

こちらはPS4版のトレーラーです。

現時点でSwitch版が出るかは分かりませんが、可能性は0ではなさそうですね。
話が進展してくれることを願います。

情報源:Nintendo Everything