『NEW GUILTY GEAR』はPS4独占ではないことが判明。「それ以外の対応ハードなどについては、続報を待ちください。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『NEW GUILTY GEAR』の開発者インタビューが、ファミ通.comに掲載されています。

本作の対応ハードはPS4ということがアナウンスされていますが、どうやらPS4独占ではないようです。
インタビューに登場したアークシステムワークスの片野旭ディレクターは、対応ハードについて次のように述べました。

――ARCREVO America 2019にて試遊が行えるようですが、どういった内容のものがプレイできるのでしょうか。

片野 フルスペックではないですが、ゲームの概要がわかるような内容のものがプレイできます。
使用できるキャラクターについては続報をお待ちください。
また、プレイステーション4で発売することは発表していますが、プレイステーション4独占タイトルというわけではありません。
それ以外の対応ハードなどについては、続報を待ちください。
情報源:ファミ通.com

この発言を見る限り、Ninatendo SwitchやXbox One、PCなど何かしらほかのハードに対応してくる可能性は高そうです。

プラットフォームに関して続報があり次第、改めて紹介します。