Switch版『Never Again』が2020年9月3日に配信決定!少女が主人公のホラーアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


香港の独立開発社/出版社であるeastasiasoftが、Nintendo Switch版『Never Again)』を2020年9月3日から配信することを発表しました。
販売価格は税込1380円で、9月16日までは30%のローンチディスカウントが適用されます。

本作は、海外インディーデベロッパーPrimary Gamesによって開発された、サーシャ・アンダースという喘息持ちの少女が主人公のホラーアドベンチャーです。
悪夢から目覚め少女が、いつもと違う不気味な世界で追っ手から逃げながら、パズルや謎を解いていくという物語が描かれています。

なお、Game*Sparkには開発者インタビューも掲載されているので、興味のある方はこちらもチェックしてみましょう。

以下、本作の概要です。

『Never Again』は、悪夢から目覚めたばかりの13歳の少女、サーシャ・アンダースは、自分がさらに恐ろしい現実の中に一人、取り残されていることに気づくところから始まります。両親と弟は行方不明で、家の廊下は薄暗く、何がどうなっているのかも分からないまま、サーシャは奇妙で不気味な、見たこともない場所を探索していくことになります。

『Never Again』では、探検、パズル、リアルタイム3D物理エンジンといったゲーム要素とストーリーテリングが混然一体となっています。あなたの導きで、サーシャはミステリアスで謎めいた悪夢から抜け出すことができるでしょうか?

『Never Again』について
悪夢から目覚めたばかりの13歳の少女、サーシャ・アンダースは、自分がさらに恐ろしい現実の中に一人、取り残されていることに気づきます。両親と弟は行方不明で、家の廊下は薄暗く、何がどうなっているのかも分からないまま、サーシャは奇妙で不気味な、見たこともない場所を探索していくことになります。

この一人称視点のアドベンチャーゲームでは、随所に散りばめられたパズルの陰に、恐怖が潜んで待ち構えています。そして、もし吸入器がなくなってしまえば、喘息の発作が苦しみに満ちた死をもたらす可能性を常に意識していかなければなりません。物語は時には神秘的で興味をそそられますが、あらゆるものが恐怖の影におおわれています。たとえこの小さな少女一人のためだけにであれ、この物語には幕を引く必要があるでしょう。さもなければ彼女は永遠にこの影の中に…

【特徴】
■不気味で恐ろしいロケーションを探索しつつパズルを解いてください。
■リアルタイム3Dレンダリングで描かれる世界でアイテムを拾い上げ、操作してください。
■悪夢のような恐怖から逃れ、身を隠してください!
■恐怖による喘息の発作からサーシャを救うために、吸入器を決して切らさないようにしてください。
■「ジャーナル」のエントリを収集していくことで、物語の影にある、暗い真実が解明されていきます。

・任天堂配信ページ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000032632